宝石・ダイヤモンドの買取について

宝石・ダイヤモンドの買取対象

当店の「宝石」「ダイヤ」の買取対象は、代表的なもの(ルビー、サファイヤ、エメラルド、ブラックオパール、翡翠など)から、メレダイヤ1粒までダイヤ・宝石鑑定のプロが査定いたします。
鑑定のプロだからこそ、鑑定書や鑑別書がなくてもスピード査定で即現金化することが出来ます。

指輪を飾るメレダイヤ 欠けてしまったクラッシュダイヤ 外れてしまったルースダイヤ
  メレダイヤとは?
大粒石の周りを飾ったり、パヴェとして敷き詰めたりする約0.03ct~0.1ct以下の物などをメレダイヤと言います。
当店では小さなメレダイヤ一粒から、価値を付けさせていただいておりますので、安心・信頼の査定買取が出来ます。

なぜ宝石・ダイヤの買取に強いのか?

① 宝石・ダイヤ鑑定のプロが常駐し査定している

当店規定の専門的な訓練を受けた者のみが査定いたしますので、鑑定書・鑑別書がなくても鑑定書・鑑別書がある場合と同等に査定し、同じ査定額で高額買取させていただきます。

② 独自の販売ルートで高価買取

宝石・ダイヤの市場は世界規模で常に動いており、現在の市場は、インド・中国が最も活発に動いています。当店では、そのような活発な市場に独自の販売ルートを持つことにより、他店には出来ない高価買取を実現します。

③ お客様第一主義

当店は、『皆様に末永く愛される地域一番店』を目指しております。
その為に、必要以上の利益を求めず最大限の買取価格をお客様に提示し、ご満足いただけるよう努力しています。

宝石・ダイヤ買取査定額計算方法

主にダイヤモンドの査定には、一般的に4Cという4つの主要基準「カラット(Calat)カット(Cut)Color(カラー)クラリティ(Clarity)」に基づき査定をします。
この4Cをもとに当店のダイヤ・宝石鑑定のプロが査定いたしますので、鑑定書・鑑別書がなくてもスピーディに査定し即現金買取することができます。

例)PT900のリング+ルースダイヤ+メレダイヤの事例
  • 買取相場は日々変動しております。その日の価格でお取引させて頂きます。
  • 事例は平成23年06月01日の相場です。

ダイヤの豆知識(4c)

Calat(カラット)とは

カラットとは重量を表す単位です。基本的には大きければ大きいほど、価値は高くなっていきます。
下表は、カラットに対するおおよその直径の大きさです。

カラット(ct) 直径(mm) カラット(ct) 直径(mm) カラット(ct) 直径(mm) カラット(ct) 直径(mm)
0.005ct 約1.00mm 0.07ct 約2.70mm 0.40ct 約4.80mm 1.25ct 約7.00mm
0.01ct 約1.30mm 0.10ct 約3.00mm 0.50ct 約5.20mm 1.50ct 約7.40mm
0.02ct 約1.72mm 0.15ct 約3.40mm 0.65ct 約5.60mm 1.75ct 約7.80mm
0.025ct 約1.80mm 0.20ct 約3.80mm 0.75ct 約5.90mm 2.00ct 約8.20mm
0.033ct 約2.00mm 0.25ct 約4.10mm 0.85ct 約6.20mm 2.25ct 約8.60mm
0.05ct 約2.50mm 0.33ct 約4.40mm 1.00ct 約6.50mm 2.50ct 約9.00mm

表はブリリアント・カット(標準カット)の目安です。

Cut(カット)形状・研磨など仕上がり

Cut(カット)とはダイヤモンドの形状や仕上がりを表します。Cutは「ラウンドブリリアンカット」というものが一番理想的なカットとされており、価値が高いカットです。
その中でも、さらにランク分けがされていて、トリプルエクセレント ハートアンドキューピット、エクセレント ハートアンドキューピッド、エクセレント、ベリーグッド、グッド、フェア、プアと評価があります。(鑑定書に記載されているカットです)他にもオーバル、マーキス、ペアシェイプ、ハートシェイプ、プリンセス、エメラルドカットなどのカットの種類もあります。

様々なブリリアントカット

【ラウンド・ブリリアントカット】

最もオーソドックスなカッティング58面体のカットでダイヤモンドの魅力を最大限に引き出し、まばゆい輝きを導きます。

【ハートシェイプ・ブリリアントカット】

その名の通りハートの形にカットされた人気の高いカットです。マックルと呼ばれるとても珍しい原石からのカットが可能でカット時に無駄が多い為希少価値の高いダイヤモンドです。

【マーキースシェイプ・ブリリアントカット】

「マーキース」とは公爵夫人という意味。
フランス王ルイ15世は、愛妾のポンパドール婦人に侯爵(マーキース)の称号を与えました。サファイアやルビーの貴石の周りにサイドストーンとして頻繁に使われます。

【ペアシェイプ・ブリリアントカット】

洋梨(ペア)のような形にカットされたもの。涙のしずくのようにも見えるので、「ティアドロップ」とも呼ばれています。片方の先端が尖っているので、指をキレイに長く見せる効果があります。

【オーバル・ブリリアントカット】

上から見て楕円形にカットされたもの。このカットは主に、ルビーやサファイヤと相性が良く、飽きの来ないデザインで婚約指輪の中でも人気があります。57面のカットが定番です。

様々なブリリアントカット

プロポーション(形)とフィニッシュ(仕上げ)などの総合評価を以下の5段階で評価します。

宝石・ダイヤ査定|高評価
【EXCELLENT(EX)】 エクセレント

理想的な最高のカットであり、高価買取・高評価が大きく期待できます。

【VERY GOOD(VG)】 ベリーグッド

エクセレントに準ずるカットで、立爪の指輪などに多く見られます。

【GOOD(G)】 グッド

標準的なカットで一般的に流通の多い物と言われています。

【FAIR(F)】 フェアー

やや基準が寛容なカットで浅くカットされていたりする物が多いです。

【POOR(P)】 プアー

基準が大幅に寛容なカットで光の反射なども見劣りします。

Cut(カット)形状・研磨など仕上がり

Color(カラー)とはダイヤモンドのを表し、主にマスターストーン(基準石)を基に判定されます。
ダイヤモンドは無色透明であればあるほど、評価が上がりますが、逆にイエローがかっているものほど評価が下がります。
ただし、ダイヤモンドはピンクやブルーのカラーダイヤモンドもあり、それらの色が無色以上に高く評価される場合もあります。最高はD、以下E、F、G…Zまでの23段階で評価されます。

記号 DEF GHIJ KLM N~R S~Z
無色透明 ほぼ無色 かすかな黄色 非常に薄い黄色 薄い黄色

Cut(カット)形状・研磨など仕上がり

Claryty(クラリティ)はダイヤモンドの透明度を表します。ダイヤモンドに含まれる傷やインクルージョン(内包物や不純物)の大きさ・位置・数によって判定されます。
11段階で評価し最上級は「FL(Flawless)」です。

FL 10倍拡大で内包物がない場合
IF 10倍拡大で内包物はないが、外部に微小のキズがある場合
VVS1,VVS2 10倍の拡大では内包物の発見が非常に困難
VS1,VS2 10倍の拡大では内包物の発見が困難
SI1,SI2 10倍の拡大では内包物の発見が比較的容易だが、肉眼では困難
I1,I2,I3 内包物が肉眼で容易に発見できる

今すぐ郵送買取申込